【出発日限定】 プロの写真家に学ぶフォトレッスン付きプラン

スマートフォンのカメラ機能の向上によって「写真を撮る」ということがとても身近になりました。ひと昔前までは、こだわりの1枚を撮るなら一眼レフを使うことが一般的でしたが、今では普段使っているスマートフォンでも十分にクオリティの高い写真を撮影することができます。

しかし、いくらカメラの機能が向上しても、基本的な構図の取り方やちょっとしたコツを知っているのと知らないのでは、写真の出来栄えに大きく影響します。

そこで、小田急トラベルでは箱根生まれのプロの写真家「遠藤 桂 先生」と一緒にフォトレッスンを受けながら、箱根でとっておきの写真を撮影できるプランを企画しました。このプランでは、往復の特急ロマンスカーと宿泊(夕・朝食付き)、さらに箱根フリーパス2日間がセットになってとってもお得に。

ぜひ、フォトレッスンでちょっとしたコツを習得して、インスタ映えする写真をご自身のインスタグラム等のSNSにUPしてみましょう!

※このプランは大人2名様以上よりお申込みいただけます。

当日の流れ

この時期はあじさいが見頃に(イメージ)

【出発日】
 6月18日(金)・20日(日)・25日(金)・27日(日)・7月2日(金)・4日(日)出発限定

 ※このプランは大人の方限定となります。

 出発 
■ご希望の出発駅から箱根湯本駅まで各自特急ロマンスカーに乗車。

■箱根フリーパスを使って、箱根登山鉄道で強羅駅へ。さらに箱根登山ケーブルカーで公園下駅へ。

<箱根登山鉄道・ケーブルカー 目安時刻>
※下記の電車に間に合うロマンスカーをお選びください。

【平日】
箱根湯本駅 11:36発 ==<箱根登山鉄道>==強羅駅 12:19着
強羅駅 12:31発==<箱根登山ケーブルカー>==公園下駅 12:33着

【日曜】
箱根湯本駅 11:39発==<箱根登山鉄道>==強羅駅 12:19着
強羅駅 12:31発==<箱根登山ケーブルカー>==公園下駅 12:33着

みんなでフォトレッスン(イメージ)

 フォトレッスン 
■箱根写真美術館に12:55までに集合。(公園下駅より徒歩すぐ)
■カメラはスマートフォンでも一眼レフでもOK!

<行程>
箱根写真美術館を出発(13:00)

遠藤先生と箱根強羅公園で写真撮影。(約60分)

箱根写真美術館併設カフェプレジールにてスイーツを召し上がりながらのフォトレクチャー(約30分)

遠藤先生のライフワーク「四季折々の富士山」の写真を常設する写真美術館を鑑賞(約20分)

解散

<うれしいポイント>
・遠藤先生の「富士山」写真集おひとり様1冊付き!
・強羅公園内で遠藤先生の60分写真レクチャー。綺麗に撮れるちょっとしたコツやカメラの使い方、基本の構図などをアドバイス。
・パリのホテルで修行されたパテシエが作る美味しいスイーツ(焼き菓子)とコーヒーを召し上がりながらフォトレクチャー!気軽に質問もOK!

 フォトレッスンのあとは、、、 
フォトレッスンのあとは、フリータイムです。箱根フリーパス2日間用は箱根エリアの交通機関が乗り放題!(※伊豆箱根グループの交通機関を除く)美術館が多く立ち並ぶ「仙石原」や、箱根の噴煙地「大涌谷」、天候に恵まれると富士山とのコントラストが美しい「芦ノ湖」など、お帰りまでおもいっきり箱根エリアを満喫しましょう!

 お帰り 
■箱根湯本駅からご希望の降車駅まで特急ロマンスカーにご乗車。(お好きな時間帯の列車をご予約時にご指定ください。)

プロフィール

写真家・遠藤 桂(えんどう かつら)
1958年箱根生まれ。1978年東京写真大学短期大学部(現:東京工芸大学)卒業。1979-80年ヒマラヤ冬期解禁に伴い、アイランドピーク遠征。1982-87年広告写真家・トシ若林氏に師事。1991年写真事務所OASISを設立し独立。広告写真家として数々のプロジェクトに参加するほか、自身の作品「富士山」シリーズ、「欧州風景」シリーズ等を国内外の個展にて発表。ライフワークとして撮り続ける富士山作品は2003年よりパリでも定期的に作品を発表するなど、精力的に活動を続ける。

◆小田急トラベルでは日帰りプランも発売中
 ※日帰りプランの場合、箱根フリーパスはオプションとなります。
 ⇒お申込み・プラン詳細はこちら

◆日帰りプランの紹介記事を公開中
 ⇒紹介記事を見る

ホテル・旅館を選ぶ

温泉だけじゃない 箱根で遊ぶ♪