【趣味・体験】日本の街道を歩く旅

【歩く旅】

日本の街道を当時の名残を残す宿場もご覧いただきながら、街道の起点から終点まで歩いて巡り、達成感を味わえるツアーとして人気を集めています。

 お知らせ 
新型コロナウイルス感染症に対する当社の取り扱いについて

中山道は1601年から7年間で他の4街道(東海道・日光街道・奥州街道・甲州街道)とともに整備された街道です。江戸日本橋から上野・信濃・木曽・美濃・近江を経て京都三条大橋まで約534km69宿あり、東海道とともに幹線街道として利用されてきました。各所に風情ある宿場町が残り、特に奈良井・福島・妻籠・馬籠は見どころが多数あります。

 

◆お申込みはこちら
※コース詳細については下記の「お申込みはこちら」ボタンをクリックしてご確認ください。

●第11回 下諏訪発(2泊3日)

  出発日:6月11日(土)・6月25日(土)

※上記以降のコースは、後日発売いたします。決まり次第、当ページにてお知らせいたします。

奥州道中第3弾今回は仙台・芭蕉の辻~青森・三厩までを数回に分けて歩きます。昔ながらの町屋が立ち並ぶ宿場や「一里塚」「関所」など、風景や各地の名物を一緒に楽しむことが出来ます。街道歩きに興味のある方にオススメです。
※完歩の“感動&達成感”が一番の目的です。街道のご案内は少なめですが歩行距離は無理なく、少ない日数で完歩いただけます。

 

◆お申込みはこちら
※コース詳細については下記の「お申込みはこちら」ボタンをクリックしてご確認ください。

●第1回 一戸発(2泊3日)

  出発日:5月28日(土)

※上記以降のコースは、後日発売いたします。決まり次第、当ページにてお知らせいたします。