小田急トラベルホーム > 小田急トラベル・アプリ > アプリ利用規約

アプリ利用規約

はじめに

第一条

  1. この利用規約(以下「本規約」と言います。)は、株式会社小田急トラベル(以下「当社」といいます)が本アプリ上で提供するサービス(以下「本サービス」と言います。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. 本規約は、本サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本規約に同意の上、本規約に従い本サービスを利用するものとします。
  3. ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約の全ての記載内容について同意したものとみなします。

定義

第二条

  1. 本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。  
    1. 「本アプリ」とは、当社が運営する「とく得クーポン」と称するアプリをいいます。
    2. 「本サービス」とは、本アプリ上で提供される全てのサービス をいいます。
    3. 「ユーザー」とは、本アプリを使用している者をいいます。
    4.  

本規約の範囲

第三条

  1. 本アプリには、本規約及びその他の利用規約等において、本サービスの利用条件が規定されています。その他の利用条件等は名称の如何に関わらず本規約の一部を構成するものとします。
  2. 本規約の規定とその他の利用条件等の規定に齟齬が生じる場合は、当該その他の利用条件等が優先して適用されるものとします。

本規約の変更

第四条

  1. 本規約は、当社の判断により、いつでも任意に変更することができるものとします。
  2. 変更後の利用規約は、当社が定める場合を除き、本アプリ上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  3. 本規約の変更の効力が生じた後にユーザーが本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約の全てにつき、同意したものとみなします。

利用環境の整備

第五条

  1. 本サービスを利用するために必要なあらゆるハード・ソフトウェア等の整備は、ユーザーの負担と責任において行うものとします。
  2. ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等の対策を講じるものとします。
  3. 当社はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

ユーザーの責任

第六条

  1. ユーザーは、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
  2. 本サービスにおいて当社はユーザーに提供する情報について、現実と異なる場合があります。
  3. 本サービスは、本情報端末の電波の受信状況その他本情報端末の機能上の制限により、提供を受けられないことがあります。

禁止行為

第七条

  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、本サービスで使用されているドキュメント、データ、画像、キャラクター、ロゴ等につき、次に定めることを行ってなりません。
    1. ・複製、頒布、公衆送信、改変、翻訳、翻案又は二次的著作物の作成をすること
    2. ・当社の書面による事前承諾なく、第三者に移転、販売、譲渡その他の処分をすること
    3. ・当社の書面による事前承諾なく、再使用許諾、貸与その他方法の如何を問わず、第三者に使用させること
    4. ・リバースエンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブルをすること
    5. ・本サービスの運営を妨害し若しくは本サービスの信用を毀損し又はそれらの恐れがある行為をすること

サービスの変更等

第八条

  1. 当社は、事前の予告なくして、本サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。

通信料等

第九条

  1. 本サービスのご利用には、電気通信事業者の定めるところに従い、別途通信料等がかかる場合があります。通信料は、ユーザーのご負担になります。

知的財産権

第十条

  1. 本サービスに係る知的財産権その他の一切の権利は、当社又は当社に対して当該知的財産権等の利用を許諾する第三者に帰属します。

保証の制限

第十一条

  1. 当社は、本サービスの提供について、その正確性、完全性、安全性、本サービスがユーザーの特定の目的に適合し又は有効であること等につき、何ら保証するものでなく、また、本サービスに知的財産権の侵害がないこと、本サ―ビスに瑕疵のないこと、本サービスが不具合なく動作すること等についても、何ら保証するものではありません。本サービスの利用又は利用不能から生じる間接損害、特別損害(当社が損害の可能性を知らされていた場合を含みます)、第三者からの請求に基づく損害、又は逸失利益の喪失、事業の中断、データ若しくはデータの使用機会喪失による損害について、一切の責任を負いません。

効力

第十二条

  1. 本規約及びその他の利用規約等の有効性本規約及びその他の利用条件等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約及びその他の利用条件等のその他の規定は有効とします。

準拠法及び管轄裁判所

第十三条

  1. 本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。投稿の利用に関わる全ての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2017年2月1日 制定

表示形式

パソコンモバイル
ページトップへ戻る