小田急トラベルホーム > 箱根 > 宮ノ下・小涌谷

箱根

宮ノ下・小涌谷

宮ノ下は明治時代から外国人の保養地として栄え、それらの旅館が建築や設備、温泉の質と量、接客サービスなどで箱根の温泉文化をリードしました。その地名は、熊野神社のお宮の下に開けたことに由来しているそうです。熊野は「ゆうや」とも読み、「湯屋」すなわち温泉の神として古くから信仰されてきました。

◆効能:慢性皮膚病、神経痛、切り傷など
◆泉質:ナトリウム、塩化物泉など

エリアマップ

おすすめスポット

1.蓬莱園

ホテル小涌園に隣接している大庭園。春のツツジと秋の紅葉の時季の美しさは有名です。


2.千条の滝

岩肌を伝わり流れる幾筋もの滝の水が、糸のように見えたことからこの名が付きました。


3.岡田美術館

日本・中国・韓国を中心とする古代からの現代までの美術品を展示。足湯カフェやショップなど美術鑑賞以外の楽しさもいっぱい!


4.箱根小涌園ユネッサン

地中海をモチーフにした大型スパ。小涌園にある一大温泉リゾートランドです。


宿一覧

読み込み中・・・

宮ノ下・小涌谷のおすすめ

  • 直前くん
  • 露天風呂付のお部屋
  • 目玉!!新聞掲載プラン
  • ロマンスカーで行く箱根の平日
  • ここだけ!今だけ!お得だ値!
  • 1泊朝食付プラン

地区から探す

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る