小田急トラベルホーム > 箱根 > 強羅

箱根

強羅

強羅温泉は、大正8年(1919)の箱根登山電車の開通で十七湯の仲間入りをした比較的新しい温泉です。それ以前は明治の政財界人や文人の別荘地として栄え、多くの遺構が今も保存されています。

◆効能:慢性皮膚病、神経痛、切り傷など
◆泉質:ナトリウム、塩化物泉、単純温泉など

エリアマップ

おすすめスポット

1.彫刻の森美術館

1969年、自然と芸術の調和をめざし、創設された国内初の野外美術館。作品を鑑賞しながら入れる長さ20mの温泉足浴もある。


2.強羅公園

強羅に大正3年に開園された、フランス式整型庭園。春には桜やツツジ、秋には紅葉の名所となります。


3.箱根美術館

中世の焼物を中心に、縄文時代から江戸時代までの日本陶磁器を常設展示しています。


4.3000形アレグラ号

アレグラ号

2014年11月より運行を開始した箱根登山電車の新型車両です。車両前面には大型ガラス、側面には展望窓を採用しています。


宿一覧

読み込み中・・・

強羅温泉のおすすめプラン

  • 直前くん
  • ロマンスカーで行く箱根の平日
  • 目玉!!新聞掲載プラン
  • 季の湯雪月花
  • 露天風呂付のお部屋
  • ここだけ!今だけ!お得だ値!

地区から探す

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る