小田急トラベルホーム > 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画(次世代育成支援対策推進法、女性活躍推進法)

2018年4月1日

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

株式会社小田急トラベル

下記のとおり、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定します。

  1. 計画策定目的
    従業員が仕事と子育てを両立できる働き易い環境を整備することにより、従業員各人が能力を充分に発揮し続けられるよう策定します。
  2. 計画期間
    2018年4月1日~2021年3月31日
  3. 計画内容
    • 目標1:子どもを育てる従業員が利用できる制度を拡充します
      <対策>
      「育児時間外労働及び深夜労働免除制度」と「子の看護休暇制度」を中学校に進学する前までに引き上げます。
    • 目標2:職場と家庭の両立を支援するための雇用環境を整備します
      <対策>
      育児に関する目的で利用できる休暇制度を導入します。
      ・学校行事への参加 等
    • 目標3:育児休業者と短時間勤務制度利用者の円滑な働き方の再検討
      <対策>
      育児休業者と短時間勤務制度利用者が増加する中、働き方の再検討を行い、制度利用者とその職場の従業員がお互いに働きやすい環境づくりを行う。

以上

表示形式

パソコンモバイル
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る